人気ブログランキング | 話題のタグを見る

NPO法人  motherboard 2011「日本の道」

japanroad.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 22日

三人のユニットが誕生しました。大震災をきっかけに。

三人のユニットが誕生しました。大震災をきっかけに。_b0213134_1056973.jpg
高谷秀司、小口ゆい、そして丸谷博男

■三人のユニット名は「つづら織」

縦糸が斜めに左と右から一本ずつ、そして横糸が水平に一本。
建築の筋交いのように走り、布を固めている。
合計三本の糸が重なり合う事でしっかりとした布地ができる。
そして、それは透ける布。
確かに存在はしているけど、けして邪魔をしない。
布の向こうが 透けて見える。
今を語りながら、明日と過去を垣間みることができる。
そのようなユニット。それが、「つづら織」。

このようなユニットが誕生しました。一年に2回の公演を行います。

変なことになっています。建築家の丸谷なのに。(笑)
不思議な出会いになりました。
下の写真は、「つづら織」です。
三人のユニットが誕生しました。大震災をきっかけに。_b0213134_5481325.jpg
三人のユニットが誕生しました。大震災をきっかけに。_b0213134_5472952.jpg


by the-road-of-japan | 2011-07-22 10:56 | ●ユニット「つづら織」


<< 小野市民センターで懇談会を開催...      6月18日大槌中学吹奏楽部に楽... >>