人気ブログランキング |

NPO法人  motherboard 2011「日本の道」

japanroad.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 31日

中村勉氏ほかの提案

東日本大震災福島県宮城県浜通り復興構想110511
中村勉 建築家、工学院大学教授
社団法人日本建築家協会JIA 環境行動ラボ代表
社団法人 日本建築学会低炭素社会特別委員会代表

1. 低炭素型理想都市の研究から東日本大震災復興への提言
2011 年3 月11 日、未曽有の東日本大震災が日本を襲い、地震、津波、原子力放射能災害
に見舞われ、4 月11 日現在死者1 万3 千人行方不明1 万4 千人余の人々が犠牲となった。
避難していられる方は15 万人にも及ぶ。亡くなられた方、被害にあわれた方たちにはご冥福を
祈り、再建への支援に私たちも全力を尽くしたい。
日本建築学会では2009 年から3 年間、低炭素社会特別委員会をつくり、環境理想都市を研究し
てきた。これを背景として、この震災に対する復興構想を、以下のように提案する。(省略)

■ 緊急仮設住宅提案
・断熱性能の高い、創エネ型の仮設住宅の設計を至急行い、必要県・自治体へ安価に提供する。
桐内外一体型パネル(黒岩陽一郎氏)+木製ペアガラス高断熱高気密サッシ(キマド富山木原正
進氏)+ソーラー発電(SST ソーラーシリコンテクノロジー手塚博文氏)協力
b0213134_7113523.jpg
b0213134_711258.jpg
b0213134_7111745.jpg
b0213134_711844.jpg
b0213134_7105995.jpg


by the-road-of-japan | 2011-05-31 07:11 | ?復興住宅への提言/アーカイブ


<< 建築家たちの提言集/アーカイブ      関本竜太、坪井当貴、五百川真里... >>