NPO法人  motherboard 2011「日本の道」

japanroad.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2016年 07月 16日

「命の大切さ、手と手を結ぶ温かさ」 東北と熊本を繋ぐチャリティライブコンサート 

b0213134_89272.jpg
NPO法人motherboard2011日本の道・槌音プロジェクト主催

2016年9月2日金曜日18:30開場19:00〜21:25演奏
「命の大切さ、手と手を結ぶ温かさ」
東北と熊本を繋ぐチャリティライブコンサート 

■会場 世田谷区梅丘パークホール
■会費 2000円(ワンドリンク・漬け物含む)
■ドリンクサービス
(ワンドリンク500円・募金含む)
■後援 新建築家技術者集団東京支部
     新建東日本大震災復興支援会議
NPO法人設計協同フォーラム
■申込先 丸谷博男
電話080 6536 9240
mail/ h.maruya@a-and-a.net

■「わたしの楽器 君の手に」〜岩手県大槌中学校吹奏楽部の君に寄せて〜
詩・朗読 丸谷博男  曲・指揮 竹森かほり
合唱 コーロ・まざーぐうす  ピアノ 大島圭子
 「故郷は今もかわらず」作詞作曲新沼謙治 編曲遠藤謙二郎
        東日本大震災の年の5月、大槌町の中学に楽器を寄贈したのを契機に今日まで継続して支
援を続けています。合唱団「コーロ・まざーぐうす」は来年、創立25年を迎えます。
         練馬区小竹町をベースに活動しています。
        
■ バッハ 無伴奏ヴァイオリン作品から
田口美里 東京都交響楽団ヴァイオリン奏者
桐朋学園大学卒業、同大学研究科修了。日本クラシック音楽コンクール全国大会
第1位など。サイトウ・キネン・フェスティバル(現セイジ・オザワ松本フェステ
ィバル)、北九州音楽祭など出演。子ども達へのコンサートや“世界の子どもにワ
クチンを”チャリティーコンサートなどを、企画・主宰している。
世田谷区梅ヶ丘在住のアーティスト。

■「さよならは仮のことば」「5月の天使」「涙はいつか」・・・他
vocal unit 「foo」加藤 浩  大島ミユキ
天国に昇っていった幼い男の子の魂と、詩人の谷川俊太郎先生の「さよならは仮のことば」と言う詞に導かれ、結成した“加藤浩&大島ミユキ”の二人によるvocal unit です。福岡をベースに活動しています。
人間の愛や悲しみ。生きてゆく素晴らしさ・・・・・色んな想いを言葉にして、歌い続けて行きたいと思っています。 私たちの歌を「風」の様に伝えたい。遠くまで運んで行きたい。「風」を「ふう」と読み、そんな気持を込めて、ユニット名を 【foo】 としました。2009年8月より福岡を中心に、本格的にライブ活動を始めました。
[PR]

by the-road-of-japan | 2016-07-16 08:06