<   2012年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2012年 07月 10日

大槌町memorial hall「槌音」募金のための普及用ニュース

以下のようにまとめましたのでご活用ください。
b0213134_6374322.jpg

b0213134_63852.jpg

b0213134_6375572.jpg

[PR]

by the-road-of-japan | 2012-07-10 06:38 | ☆復興全体像への提言
2012年 07月 10日

大槌町に音楽ホール memorialhall「槌音」を!

2012年度吹奏楽コンクールの岩手県沿岸地区大会が7月8日遠野市民センターで開催されました。中学校と高等学校の部でした。
被災した町々の中学校、高等学校の生徒たち、そして応援する大人たちのたくさんの思いが寄せられていたコンクールだったと思います。
その中で、支援と交流を続けて参りました大槌中学校と大槌高校がともに金賞、県大会に出場できることになりました。
素晴らしいことです。
校長、父母の会代表、そして日本の道応援スタッフ、それぞれから「金賞」のメールをいただきました。

つづく県大会は7月28,29日岩手県民会館で行われます。このときは大学も加わります。
生徒たちは、休む間もなく、練習練習ですね。
この間、現地に出かけ度重ねてレッスンをしていただいた演奏者の皆様に、感謝感謝です。
ありがとうございました。
楽器を支援していただいた皆様にも感謝をいたします。

先月から、この大槌の町に、メモリアルホール建設の提案をしています。
町の人々が集まる場所づくりです。体育館や公共施設ではなく演奏会用に設計された音楽ホールです。
集団移転地もまだ見つからない大槌町は、生活再建の予定が立ちません。
そのような不安の中で今大切なことは、「稼ぎ」と励まし合いです。
「稼ぎ」の方は先月から寄り合いを初め、稼ぎの場を創出していく動きを始めています。「大槌元気興しの集い」です。

もう一つの寄り合いの場所づくり、それが音楽ホールです。
全世界の音楽家、音楽愛好家が一万回のチャリティコンサートを開催して1万円の寄付を集めれば一億円の音楽ホールが実現します。
そのような想いで、動き始めました。
来年7月着工を目指しています。
「音楽が人と人を結び、結ばれた人々がまちをつくる」
その結果、
「音楽がまちをつくる」
ことが実現しています。
皆様の、応援をお願いいたします。
世界へ広げていただければと願っています。

理事長 丸谷博男

■全世界の音楽家、音楽愛好家が1万円の寄付を集めれば1億円の音楽ホールが実現します。
募金振込先  りそな銀行豪徳寺支店 普通1306261
        口座名/特定非営利活動法人motherboard2011日本の道

[PR]

by the-road-of-japan | 2012-07-10 06:35 | ♬復興住宅への提言/アーカイブ