NPO法人  motherboard 2011「日本の道」

japanroad.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:●hot share & cool sh( 1 )


2011年 06月 06日

hot share & cool share

■仕事を通して発見

多摩美大のゼミで、大震災に対して学生が発案しアクションを起こしはじめた事がありました。
「cool share」という運動です。
この動きに賛同し、私が企画デザインをしていた7~9月のイベント(フランス大使館後援、ジャパンインポートシステム主催)に盛り込むことにしました。
そのコンセプトは、下記の通りです。

フランス産ラム酒で心は熱く、気持ちは涼しく

HOT SHARE & COOL SHARE

世田谷の喫茶店の店主 「昼間の家庭で主婦が一人クーラーをかけるのは止めて、お店にいらっしゃい!そうすれば、節電になります。読書もいいし、お友達とおしゃべりもいいし。いいアイデアでしょう。」

銀座のバーテンダー「独身の人、お子さんがいないご夫婦、仕事の帰りに内の店にお寄りなさい。節電になります。」

一家団欒で、個室から出て居間で何でもやりましょう。これも節電になり、家族の交流ができます。これも節電です。」

そして、お店では、一客来店につき50円の「HOT SHARE & COOL SHARE 基金」に寄付できます。東日本大震災への支援金となります。

HOTに楽しんで、COOLを節約し、支援ができる仕組みです。

この企画は、7月中旬からから9月4日まで有楽町駅前の交通会館の1階のカフェをお借りして共同企画で行ないます。
銀座有楽町東京の町おこしを意識しています。
現在参加表明していただいている銀座のバー20件ほど、その他丸の内の飲食店などに募金箱を置き、東日本大震災への支援金としていきます。この募金箱の管理を「日本の道」で行ないます。
これは、全国に広げることができ、「HOT SHARE & COOL SHARE」と言ってお店に入ると募金箱に50円が入る仕掛けです。
賛同していただけるお店を見つけましょう。簡単なチラシと募金箱に貼るシートを作成します。
[PR]

by the-road-of-japan | 2011-06-06 09:21 | ●hot share & cool sh