NPO法人  motherboard 2011「日本の道」

japanroad.exblog.jp
ブログトップ
2011年 11月 15日

11月12日の大槌中学校での音楽家交流会の様子です。

父兄の方からお言葉をいただきました。
「ご指導いただいたパーカスの子にはご両親を亡くされた子もおります。その子たちがキラキラとした真剣な眼差しで聞き入り、また笑顔で楽しそうにしているのを拝見しますと皆様のご支援の影響力は大きなものであると感じたところでございました。
我々地元の関係者や学校の先生方も自身も被災しており自分の家庭のことでも手一杯な 状況であり、部活動を維持することだけで精一杯の状態でした。
皆様の暖かいご支援により、大中吹奏楽部は一歩も二歩も前に進んだように思います。
東北地方沿岸部の広い被災地の中で、大槌中学校吹奏楽部に目を向けていただきましたこと。
心暖まる励ましのお言葉と多くの楽器のご寄付、更には今回の音楽のプロによるご指導と
ご支援いただきましたこと。心より厚く御礼申し上げます。」

b0213134_23551117.jpg

b0213134_0134758.jpg

b0213134_14574355.jpg
b0213134_14573399.jpg

[PR]

by the-road-of-japan | 2011-11-15 23:56 | ■甦れ釜石・大槌町!支援集団


<< 「わたしの楽器 君の手に」詩と音楽      平成23年11月12日大槌中学... >>