NPO法人  motherboard 2011「日本の道」

japanroad.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 22日

理事長丸谷博男が提案するpassivehouse復興住宅「そらどま」

「そらどま」は、
オープンで信頼できる
設計&施工ネットワークを
構築します。

たくさんの工務店や設計者の方にご利用いただけるよう会員を限定しないオープンな運営です。
もちろん、設計や施工の研修を受けた専門家だけが取り扱えます。
学ぶことが一番大切なことと考えています。

普段、エアコンや換気扇、そしてスイッチなど、扱っていることと同じことです。
製造物責任は、それぞれのメーカーにありますが、使用責任はそれぞれの施工者や設計者となります。

運営会社があり、そこがシステムを売り責任を取るということではありません。
自分で考え、自分でつくり、自分で運転する。この原点があるからこそ、安価であり、シンプルなシステムになれるのです。
当たり前のようなシステムであればこそ、汎用するのではないでしょうか。
明かりと通風がほしいから「窓を付ける」、と同じように太陽熱がほしいから「そらまどを使う」。ということなのです。

特別なことは何もありません。単純な組み合わせです。
b0213134_6255765.jpg
b0213134_625457.jpg


詳細は、http://maruya.exblog.jp/13597936/
[PR]

by the-road-of-japan | 2011-05-22 06:24 | ♬復興住宅への提言/アーカイブ


<< 瀬野和広氏の提案する復興住宅      松井郁夫氏グループの仮設住宅提案 >>